ハートスペードダイヤクラブ 小学生のうちにやっておきたいことって何?
勉強・趣味・特技・遊び・スポーツ・・・・
楽しいこと・役立つ事をお届けしま〜す♪

2010年05月03日

石川遼

石川遼くん、優勝おめでとうございます!ぴかぴか(新しい)

遼くんのプレイと言葉に感動しました。ゴルフ

「これからの僕にとっては過去のものです」

<男子ゴルフ:中日クラウンズ>◇最終日◇2日◇愛知・名古屋GC和合C(6545ヤード、パー70)◇賞金総額1億2000万円(優勝2400万円)

 世界主要ツアーでは史上最少スコアとなる58をマークし、大逆転で今季初優勝、ツアー通算7勝目を挙げた。

  6番パー4。第2打をグリーン左奥の傾斜のあるラフにつけた。ピンまで残り15ヤードの第3打で、サンドウエッジでチップインバーディーを決めると一気に勢いづいた。

 「今日のターニングポイント。ついているなと。チップインから何かが変わった」。

 「スコアを落とすことを恐れず、楽しんでプレーできた」。

 今季はここまで思うような結果が出ていなかった。

 「たくさんのギャラリーの前でいいプレーができず、スコアも出せず、申し訳ないと。もどかしさがあった」。

 「昨年以上に充実したシーズンにさせる自信がある。自分自身の力で証明したい。(世界最少スコアは)これからの僕にとっては過去のものです」。



 

石川遼くんが大好きで、彼のようになりたい人と思っている子どもたちはたくさんいると思います。

遼くんが何を考えどんなに頑張っているか、ブログを訪問してみよう。

パンチ 石川遼 オフィシャルブログ イソガバ・マワルナ!



遼くんの道のりは・・くつ

16歳でツアープロ転向プロとしてのツアー優勝2008年11月のマイナビABCチャンピオンシップで逆転優勝。
プロとしてのツアー初優勝を17歳1か月15日の史上最年少で果たした。従来の記録はドンファン(韓国)の20歳2か月15日。

国内ツアー優勝高校1年生だった2007年5月23日の マンシングウェアオープンKSBカップで、宮本勝昌らを押しのけて優勝を飾った。

マスターズ出場大会初日の時点で石川は17歳6か月。
日本選手としては過去、戸田藤一郎が1936年に21歳で出場したが、それを上回る日本選手史上最年少でのマスターズ出場となる。

マスターズ2009 世界初の10代賞金王プロ転向2年目の2009年、通算獲得賞金を約1億8352万とし、史上初の10代賞金王に。
1973年に尾崎将司が26歳で達成した記録を36年ぶりに塗り替えた。


次々に、記録を出す遼くんにもスランプのときはある。
父親に喝を入れられることもあるとか・・・

乗り越えて大きくなっていく遼くんのように、
君も君の目標スコアーに向かって頑張って、夢を勝ちとっていってください。位置情報


石川遼語録わーい(嬉しい顔)

posted by 優しいママ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。